論破王ひろゆきの名言Q&A

ひろゆきさんがもし地震で瓦礫の下に閉じこめられたら、どう考えて、何をして過ごしますか?
ひろゆきアンサー
瓦礫がどけられるかどうかと地面を掘れるかどうかとか生存の確率をどう上げるかになりますね。どういう規模の地震かによるんですけどだいたい地震起きた後って1日目とかは助けは来ないんですけど2日3日経つとある程度状況おさまって助けが来る可能性あるんですけど、生き埋めになった人ってまず水飲めないと大体5日ぐらいで死にますよと。なので雨水とかがあるかどうかっていうところで水があるかどうかが重要なんですけど、次に重要なのが音出せるかどうかなんですよね。埋もれている状態で大きな声で叫ぶとかってやってもエネルギー消費が激しい割に大した音が出ないので、金属片で金属のものを叩くとか何か音がなるものっていうのを身の周りの届く範囲で探して、で外で物音が聞こえたりとか明るくなっている時にひたすら定期的に叩くっていうのをやって、何とか自分がそこにいるよっていうのを伝えられるようにするといいんじゃないかなと思います。たまに叩くとかだとたまたまの自然音だと思っちゃうんですけど定期的に音が鳴るって言うのって割と人工的なものなので、人って定期的に音が鳴っているとそこに人が関わってるんじゃないかなって思いがちなので、なので音が鳴る何かを探してみてください。
タグ